社員インタビュー/新入社員

新入社員

SEになる。そう思ったキッカケ

新入社員写真
立花
システムエンジニアをしている従兄弟への憧れの気持ちが強かったからです。
片山
高校生の時にまだ遊んでいたいという気持ちで専門学校に入学しました。 実際に入ってみるとソースをいじるのが楽しくてそこからだんだんとSEになりたいと思いました。
小山
もともと文系で、学生時代は一切情報系の勉強をしていませんでした。 就職活動のときはとにかく様々な業種を受けて、IT系の業種に内定を頂いたことをきっかけに、IT業界について調べ、 現在SEの需要が伸びていること、文系でもSEとして活躍できることを知り、 大変だとは感じましたが、挑戦してみようと思いました。
高山
幼い頃からパソコンを使って遊んでいたことがITに興味を持ったきっかけです。 いとこの勧めもあり高校は情報処理科に進学し、 そのままの流れで大学も情報系へと進んだことで、なんとなくIT系に就職しようと思っていました。 数あるIT系の職業の中でも、SEという道を選択した動機は、単純に響きがかっこいいなと思ったからです。

入社の決め手

立花
社長から一緒に働こうと言って頂いたからです。
片山
何気なく行ってみた会社説明会で総員営業主義という言葉とその意味を聞いた時に、ここに入社したいと思いました。
小山
もう1つ別のIT系の会社に内定を頂いていましたが、様々な観点から比較して、 最終的にこの会社は社員の雰囲気が良さそうと感じ、入社を決めました。
高山
企業説明会での印象が良かったことが第一にあります。 就職活動の際にお世話になった方とある共通点があった事もあります。 そして何よりも、就職活動の面接で感じた社長の人柄です。 私はそんなに多くの企業の面接を受けたわけではありませんが、 面接で良い点・悪い点や今後へのアドバイスをしてくださったのは北海道キューブシステムの社長だけです。
立花昂幸
立花昂幸

新人研修、印象深いカリキュラムは?

立花
SQLの技術研修です。現在現場でもSQLは多く利用するので、その基礎を学べた良い機会になりました。
片山
マネジメントゲームです。自分が1経営者になって会社を経営してみるというものです。 研修というから重々しいものかと思いましたが本当にボードゲームのような楽しさがありました。 そのマネジメントゲームで堅く厳しいばかりの研修ではないんだと安心した記憶があります。 どうしても会社=堅いっていうイメージが学生の時は抜けませんでした。。。
小山
本物のPepper君を使って、Pepper君を喋らせたり動かしたりするプログラムを作ったことです。5~6人のチームで行い、ラジオ体操や芸人のネタをプログラムしているチームもあり、大変でしたが、楽しかったです。
高山
グループワークの数々です。私の周りには、私と同じようにSEになろうという人がほぼいなかったので、 一人前のSEを目指すために様々な意志を持った人たちと多く関われたことで、非常に良い刺激になりました。 大学の時は残念なことに、交友関係が極めて狭かったので、 改めて世間には色々なタイプの人がいることを認識できました。 そういった中で上手に人間関係を築く練習にもなったと思っています。
片山椋太
片山椋太

現在の業務内容

立花
業務システムを新しくする、次期システムの開発に携わっています。主にソースコードの製造から単体試験までを担当しています。
片山
システムのVer.Upに携わっています。ソース修正 ⇒テスト といった感じです。
小山
誰もが一度は見たことのあるECサイトの設計・構築を行っています。
高山
サーバに登録するデータを扱う業務に携わっています。
小山沙樹
小山沙樹

入社前・入社後のギャップ

立花
IT業界は暗い人が多いイメージでしたが、実際は明るい人も多くいると感じています。
片山
入社前はどうしても会社=厳しいとか、倒れるまで働かなければならないような 非常にマイナスな考えしかなかったですが、いざ入社してみると皆さんとても話しやすく IT業界のマイナスイメージが覆りました。
小山
仕事現場は、全員がパソコンに向き合っているだけの、殺伐とした雰囲気なのかなと入社前は考えていました。 真剣な雰囲気も当然ありますが、意外と和気あいあいとしていて、解らないところはお互いに助け合っている現場です。
高山
忙しい時期とのメリハリを強く実感しています。この業界に入る前から忙しい時期もあるという認識はあったのですが、やはり実際に働いてみるとより一層それを感じています。
高山恭輔
高山恭輔

皆さんの先輩は、どんな人?

新入社員写真
立花
思いやりがあり、困っているときには必ず助けていただける優しい先輩たちです。
片山
気兼ねなく仕事での質問や相談にも乗ってくれて、雑談などもしやすいですね。
小山
歳の近い先輩方とは仲が良く、たまに飲みに行った帰りにゲームセンターでカートゲームをして帰ってます。
高山
個性がずば抜けている人が多いと感じています。 この人どこにでも居そうだな、という人はいません。 その分様々な魅力があり、それでいてフレンドリーな人たちばかりなので、 緊張して入ってくる新入社員にはすごく素敵な環境を作ってくれていると思います。

学生の皆さんへ

立花昂幸
立花
私たちの業界は生活の基盤とも言えるIT技術に関わる仕事です。すごくやりがいがあります。興味のある方は是非一緒に働きましょう。
片山椋太
片山
学生の時は、勉強をほとんどしてきませんでした。いざ入社してみるとなんであの時もっと勉強しなかったんだろう。。。っていう後悔が多々出てきます。「毎日一時間家で勉強をするべき!」とえらそうには言えませんが、学校ではきちんと勉強しましょう。
小山沙樹
小山
学生時代も楽しかったけど、社会人も自由と余裕があって楽しいです。 学生時代のような長期休みはあまり取れないし、取れたとしても旅行費が高い時期なので、学生の間の安い時期に長期旅行をすることをオススメします。
高山恭輔
高山
数多くのIT企業が存在する昨今。 就職先は慎重に選ぶ必要があります。 私は良い会社にめぐり合えましたが、割と就職活動は適当にやってしまった方です。 就職活動中は大変な期間だと思いますが、 最後まで、自分が満足できるまで、めげずに頑張ってください。
  • 小館拓真
  • 土屋雅博
  • 竹原弘隆
  • 竹村伸一
  • 金伸太郎

PAGE TOP


新卒採用INDEX

社員インタビュー

新入社員

小館拓真

土屋雅博

竹原弘隆

竹村伸一

役員インタビュー

金伸太郎

社内風景

教育・研修

新卒・募集要項

採用スケジュール

FAQ

FAQ

マイナビ2021
MHCS

立花昂幸

Profile 立花昂幸

ITソリューション・サービス第1部
第1グループ

今の目標

先輩たちのような後輩を助けることが出来る心と技術を身につけたいです。

休日は?

友達とスカイプをしながらゲームをしています。私が主にやっているゲームのジャンルはFPSというジャンルのゲームです。

片山椋太

Profile 片山椋太

ITソリューション・サービス第2部
第1グループ

今の目標

一刻も早く仕事を覚えてよりチームの力になることです。

休日は?

よく飲みに出ています。ちょくちょく二日酔いで苦しんでます。

小山沙樹

Profile 小山沙樹

ITソリューション・サービス第1部
第2グループ

今の目標

3年後に5人以上のメンバーを抱えるプロジェクトリーダになることです。

休日は?

家でゲームをしたり、友達と遊んだりしています。たまに遠出もします。

高山恭輔

Profile 高山恭輔

ITソリューション・サービス第1部
第2グループ

今の目標

まずは現場でしっかりとした戦力になりたい。入社し現場に入ってから、 周りの諸先輩方には迷惑をかけっぱなしなので、少しでも早く力になりたいです。

休日は?

最近はよく旅行へいきます。 ホテルや旅館などで寝泊りする非日常感はとてもリフレッシュできます。