キューブな出来事

内定式

2019年10月1日(火)に2020年度入社社員の内定式を行いました。

始めに早瀬社長より、内定者へ向けてIT業界の現状やシステムエンジニアとしての心がまえについてお話をいただきました。
取締役や管理職の社員も参加していたため、終始緊張気味の内定者でしたが、時折頷きながら真剣な表情で聞いていました。

内定式①

その後、内定者に自己紹介と意気込みをお話いただき、取締役より各部をご紹介し、式は滞りなく終了しました。

内定式後は写真撮影を行い、そのまま昼食会となりました。皆さん緊張もほぐれてきたようで、幹部社員に各部の特徴や雰囲気などを積極的に質問されていました。
午後からは内定者研修についての説明があり、その後終了となりました。

内定式②

課題と学業で大変かもしれませんが、残り少ない学生生活を存分に楽しんでいただき、4月には元気に入社してもらいたいです。

アジャイル開発研修

そして、9月27日と10月12日には、アジャイル開発研修が行われました。

アジャイル開発研修①

講師の先生をお招きし、アジャイル開発の基礎と演習について、グループワークを中心に学びました。

アジャイル開発研修②

最後のワークでは、短時間で3m以上飛ぶ紙飛行機を量産することを目的として、スクラム開発を体験しました。機体の選定、製造方法・設計の検討、製造、レビューという作業を繰り返し行う中で、見積の精度や品質・生産性もどんどん向上していきました。みなさん久々に紙飛行機を作ったからか、童心に帰り夢中になって作っていました。

次回は管理職社員向けの研修を11月に実施します。今後も継続して社員のスキルアップ支援を推進していく予定です。

PAGE TOP

mhcs

マイナビ2021